英語を習得してできること

英語を習得してできること

日本で暮らしていると英語が話せる必要性はあまり感じないかもしれません。

しかし、ほぼ世界中で通じる言語として英語を身に着けておけば、できることは格段に増えます。

英語を習得すれば人生が変わる」と断言する人もいるように、英語は重要なスキルの一つになってきています。

ここでは、英語を話せると生活がどんな風に生活が変化するのかをまとめていきます。

1日5分!?
脳トレ英会話の秘密を見に行く!

英語が話せるとこんなことができる

私自身が英語が話せてよかったと思うことを交えて、英会話を習得するメリットを解説していきます。

世界中の人とコミュニケーションが取れる

英語を喋れるだけで世界195か国で会話ができるようになります。

英語を第二言語としている国はこれほど多くあるので、世界中の人たちとコミュニケーションをとれるようになりますし、友達になる事もできるでしょう。

国が違うだけでたくさんの価値観に触れることができるので、それもいい経験になると思います。

仕事の幅が広がる

英語を扱える人材は今の日本には少ないです。

そのため、英語が話せるだけで仕事のキャリアアップに繋がったり、単価の高い仕事を受けられるようになりますし、海外で仕事したり生活をするという選択肢も増えてきます。

就職や転職にも有利に働くので、英語を習得することで生活基準が上がると言っても過言ではないでしょうか。

海外旅行で役に立つ

海外旅行で英語が話せずに現地で困ってしまうということは珍しくありません。

またガイドブックなどには載っていない場所などを現地の人などに聴いたり、仕入れられる情報量が違うので、海外旅行をもっと楽しくすることができるでしょう。

海外移住という選択肢もある

老後を海外で悠々自適に生活するという選択肢もあります。

意外と日本にいるより海外のほうがお金をかけずに生活することができます。

生活のほぼすべて英語になるため、難易度は高いですが、英語が身につくスピードは上がるかもしれませんね。

得られる情報量が多い

英語を読めるようになると、日本国内だけでなく、海外の情報もいち早く仕入れることができます。

海外に支店を向けてみることで日本との違いを知れたり、ビジネスチャンスなどにも敏感に反応できるようになります。

特に日本は、海外の情報が10年遅く入ってきていると言われています(今はそうでもないです)

国内だけの偏った視点だけでなく、海外の視点を取り入れてみるのも人生において役立つと言えるのではないでしょうか

映画を字幕なしで楽しめる

映画を字幕なしで観たい!という人は結構多いのではないでしょうか。

やはり吹替や日本語だと伝わる情報が少しニュアンスが違ってきますので、本当に作品を楽しみたい時に英語ができるとすごく便利ですよ。

1日5分!?
脳トレ英会話の秘密を見に行く!
TOPページを見る